Concept

「Amici e Mare葉山」の由来

Amici e Mare(アミチエマーレ)は、イタリア語の「Amici」=友達、「Mare」=海 に由来しています。
海を愛する方々に、海辺の街での心豊かな暮らしを実現していただける住宅をコンセプトに企画されたデザイナーズ賃貸住宅です。

葉山 堀内 森戸 で暮す

湘南の中でも、長閑さと美しさで人気の高い「葉山森戸海岸」
夏は海水浴場として多くの人に愛され、お洒落な海の家も多い海岸です。
夏以外の季節には、ヨット、カヤック、ウィンドサーフィン、スタンドアップパドル(SUP)、釣、愛犬との散歩など、
海辺の街ならではの充実した時間を過ごす人びとの憩いの海岸です。

Amici e Mare(アミチエマーレ)は、森戸海岸まで700m(徒歩約9分)。カヤックやSUPなどをローリーで運んで海へ行くことができる立地です。

森戸周辺は地元では「元町」と称される葉山町の中での古くから続く由緒ある下町エリアです。
葉山元町商店街には、「もとまちユニオン葉山店」や「
クリエイトSD葉山堀内店」をはじめ、かの有名な「葉山旭屋牛肉店」など
地元で愛されるお店が立ち並んでいます。
Amici e Mare(アミチエマーレ)は、葉山元町商店街まで約500m(徒歩約6分)ですので日頃のお買い物もとても便利です。

海辺の暮らしを実現するためのお部屋

Amici e Mare(アミチエマーレ)は、海辺の暮らしをより素敵なものにするために、逗子葉山で幼少期から育ち地元の良さをよく知る”賃貸住宅プロデューサー YUICHI KOSAKA ”と ZAIMOKU the TERRACE.のデザイン設計なども手掛け湘南の文化や良さをよく知る  ”建築家 板垣貴之 ” の二人によって具現化されました。

6つのお部屋には、”葉山暮らし” を存分に楽しんでいただくための知恵と工夫、愛、夢を盛り込みました。
6つのお部屋はすべてが違うテーマに基づきデザインされています。
1階の3つのお部屋には土間を配していますが、3部屋それぞれに、バイクガレージ、自転車ライフ、ペットライフ、ガーデニングなど暮らしのシーンをイメージしてデザインされています。
2階のお部屋は、空や眺望を活かしたお部屋です。相模湾に向けた眺望を楽しむお部屋。星空を満喫してもらうお部屋、葉山の山並を楽しんで頂けるお部屋という葉山を愛する想いを込めてプロデュースしました。
造り手の想いを感じていただけれましたら幸いです。

設計・デザイン・管理

TAKAYUKI ITAGAKI ARCHITECT&ASSOCIATES
 一級建築士事務所 板垣貴之建築設計事務所(鎌倉市)
 建築家 板垣貴之
 >>公式ホームページ
プロデューサー/オーナー

合同会社ワイケーライフマーケティング
 賃貸住宅プロデューサー
  YUICHI KOSAKA
 >>公式ホームページ